本文へジャンプ

香川県高松市の賃貸・不動産をお探しなら、賃貸と不動産の「ハウシード」

人に、街に、明日の種を。

お電話でのお問い合わせもお気軽に
087-832-5151

お問い合わせ

弊社へのご質問、疑問点などありましたら 下記のフォームからご連絡ください。
またこちらからよくある質問やQ&Aを確認いただけますので、お問い合せ前に一読ください。

お名前必須
ふりがな必須
住所
メール必須
電話番号
お問い合わせ内容必須

売却をお考えのお客様Q&A気になる質問をクリックしてください

1.急いで売りたいのだけれど。
HOUSEED 買取システム

至急、売却したい方へは、ハウシードの買取システムがお勧めです。
他社の査定が終わったあとに最後に来てください。きっとご納得のいく結果になると思います。
1ヶ月~2ヶ月猶予のある方にはオープンハウスや広告宣伝をフル活用した特急仲介システムをお勧めいたします。

2. 査定金額が高い業者に委託するのが良いのか。
HOUSEEDのサポート・システム

不動産の売却には、一般的に事前打ち合わせから契約・決済引渡しまでの流れで行います。
「たったこれだけ」と思う方も多いと思います。
簡単に済ます業者と、きっちりと最善を尽くす業者とでは、当然のことながら業務の内容・量が全然違います。
ハウシードは常に安心して取引が行えるように細心の注意を払い、取引が恙無く完了することをお約束致します。
また、その後のサポートにも万全を期しておりますので、売却後でもご安心ください。
そこが種まきのスタートであり本当のお付き合いの始まりと考えます。

3.査定をしてもらって希望金額でない場合

昨今の地価下落により、お客様の希望金額に届かない方が大勢見受けられます。
その中で、本当に売却したほうがいいのか、取り敢えず賃貸で数年間でも収入を得てから売却したほうがいいのか、じっくりお考えになっては如何でしょうか?
手残り金額を考えて、しばらく賃貸で収入を得てから売却する方も増えています。
用途・税制等、物件の個性を理解し、お客様のご都合と状況に合わせたご提案をすることが、最善の選択と考えています。
ハウシードでは、売買と賃貸いずれのサポートも万全です。

4.現在住んでいるのだが売却できるだろうか?

もちろん可能です。
但し、少し内覧に規制ができますので、金額条件等が不利になることがあります。
できれば、賃貸にでも移って、簡単な見た目が良くなる改装後に売却する方が、最終受取金額がいい場合が多いと思います。

購入をお考えのお客様Q&A気になる質問をクリックしてください

1.自分は銀行借入でどれくらいの金額の物件が購入できるのだろうか。

基本的なことですが勤続年数と総収入が基本になります。
できれば同一企業に勤続3年以上、税込総所得は300万円以上の方が借入できる基準です。
もちろん夫婦・親子の収入合算でも可能です。
借入限度額については、総収入金額の4~5倍を目安として下さい。
それ以上借入できたとしても、生活が苦しくなるのでは何にもなりません。
そのほか自己資金(頭金)の金額も影響しますので、詳しくはハウシードまでお問い合わせください。

2.不動産業者の選択はどこで見分けるのでしょうか?
HOUSEEDのサポート・システム

難しい質問ですが、不動産業者と言っても色々得意分野を持っています。
大別すると、売買仲介の得意なところ、賃貸仲介の得意なところ、管理の得意なところ、店舗・事務所の得意なところ、分譲開発の得意なところ、借地や農地開発の得意なところ等々、購入物件によって選択するのもいいと思います。
全てが出来る企業系の不動産業者も1案ですが、やはり担当者のスキルに左右されますので、しっかりと打ち合わせをしている間に見極める必要があります。
ハウシードは勿論全てのご要望に対処するため、それぞれの専門の資格者を揃えております。
そのため最初のご来店時に、ご面倒ですが詳しいアンケートへのご記入をお願いし、ご要望にあった担当者で対応させて頂きます。

3.諸経費は全部でいくら位必要ですか?

不動産の購入には、印紙・登録免許税・登記費用・仲介手数料・取得税の他に銀行借入を行う場合は、保証協会・団信・抵当権設定登記費用・銀行取り扱い手数料等が掛かります。
その他にも農地を購入する場合は農地転用費用や造成費等、結構な金額が必要となってきます。
一般的な中古住宅やマンションを購入する場合でも100万円以上かかることも多くありますので、別途資金として準備しておく必要があります。

4.手付金を支払って契約したのだが解約したいどうすれば?
自己都合の解約

契約書に記載があると思いますが、基本的に自己都合の解約の場合は手付金放棄で解約することはできます。

但し、売主が売却の準備に要した費用を請求される場合もありますので、契約をする際にはよく検討すべきと考えます。